MENU

 パパ募集をしたいという気持ちを持つようになったのは、現在の生活が苦痛になっていたからなんです。
私は北海道の離島である礼文島で19年間生活をしてきました。
現在は唯一のコンビニでアルバイトをしながら生活をしているのですが、離島というとっても狭い環境下の生活というのが嫌でしかたがなかったのです。
礼文島は利尻島の少し先にある島で、サハリンまでの距離もたいしてないような場所に位置しているんです。
小学校も中学校も高校も、この島にはありますから全てそれらに通っていきました。
島の外にはもっといろいろなものがあるのに、ここにはなにもないって感じがします。
観光に来るような方はこのような環境が楽しいのかもしれませんが、実際に生活をしていると本当に嫌な気分になってしまいます。
北海道では大きな都市もあるから、それらでの生活には憧れを持っていました。
私も大きな街での生活を楽しんでみたり、たくさんのお店があったり、多くの人たちが行き交う、そんな場所で人生を過ごしてみたいという気持ちが強くなるばかりだったんです。
だからパパ活という事を頭に描くようになってしまっていたんです。
現在のコンビニのアルバイトの給料では10万円程度、その中から1人暮らしの資金を貯め込んでいたけれど、思うようにはかどりませんでした。
だから助けてくれる男の人を見つけられればって気持ちになったんです。
お金持ちの人と知り合って愛人契約すれば、多額のサポートを受けられるようになります。
そしたらは北海道でもとっても開けた札幌だとか、旭川での素敵な生活をエンジョイすることができるようになるんです。
だから思い切って愛人募集してみようかと思ってインターネットで検索してみました。
そうしたら愛人募集掲示板や、さらにインターネットを使って愛人を探すことに成功した女性の成功談までみつける事ができてしまったんです。

それらをみていと私にも愛人契約するチャンスが、インターネットの中ではあるかもしれないと思うようになりました。
そう思うようになったら、大都市での生活をより強く求めるように気持ちが盛り上がっていったのでした。

 

 離島の生活を19年間続けていたけど、どうしたのここで生活をしていくのは嫌になっていました。
とても広い北海道の中でも、大きく開けた都会もあるのでそこでの生活をどうしてもしてみたいという考えを消し去ることができない状態になっていたんです。
だから北海道に住んでいるお金持ちの男性を探して、愛人契約したいからインターネットで出会いを探してみることにしたのです。

 

名前:佐藤 和海
性別:女性
年齢:19歳
プロフィール:
生まれてからずっと北海道の離島で生活を送っているんです。
とても小さい島だし、そのコンビニでアルバイトをやっていたのですが、どうしても開けた土地で生活をしたいという気持ちを強く持っていました。
札幌だとか旭川のような、大都市での生活を夢見るようになってしまっていたのです。
大都市での生活をしたいためにアルバイト代も貯金をしていましたが、一人暮らしをするにはおよそ足りない金額でした。
そこで、お金持ちの人と知り合うことができたらという考えが浮かんできたんです。